FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬養木堂(毅)の書

犬養毅。明治時代の政治家、総理大臣にもなり、
5.15事件で暗殺された歴史的な政治家です。

が、一方「木堂(ぼくどう)」の名で書家としても有名です。




今回、その木堂の書の額装を手がけました。
お客様のU様がお持ちの、この書はもう百年近くも前のもので、額自体も古び、ガタが来ていました。
また、書も(ガラスなどが付いていないため)汚れがありました。

それを、書の方は洗いをかけて、表面の汚れや埃を取り除きました。
額の方は、この書にふさわしい額をご用意させて頂きました。

書の洗いは、過度なシミ抜きや、漂白はしません。
それは紙の質を痛めることにもなるからです。

修復は元々の作品の状態に近づける(戻す)作業であり、
過度に手を加えたりするものではないからです。

またこの古い紙質の味わいは、時代を経てきた重みが感じられます。




表装は本金箔を使用しました。
額縁も良い素材のものを使い、より一層味わいと深みが増したと思います。

これから数十年も長く、ご鑑賞して頂ける事でしょう。

こうした貴重な木堂の書を拝見できて、幸せなひと時を頂けたことに感謝です。

U様有難うございました。




因みに、犬養毅の子孫には、犬養道子(作家)、緒方貞子(元国連難民高等弁務官)、安藤和津 -(女優、エッセイスト)がいますね。
スポンサーサイト

螢月会書展


昨年に引き続き、螢月会書展の一部額装と搬入のお手伝いをしまいした。


会場は昨年同様に椿山荘のアートギャラリー(東京都文京区 関口2丁目10−8)です。



会期は7月2日(土)から10日(日)
時間は10:30-18:30です。
(最終日は15:00まで)





このブログには載せきれまないほどの多彩な作品が展示されています。




中には心がほっこりとする作品もありますよ。


お時間のある方は、是非ともご覧になられたらいかがでしょうか。
そして帰りに、椿山荘でお食事でも如何でしょう。

プロフィール

雪山

Author:雪山
雪山堂ホームページ:
額縁・額装・表装・絵画・文具・修復

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。