武井先生の展覧会へ

浦和展でいつもお世話になっています、
武井浩&マヤさんの展覧会へ行ってきました。

武井浩先生の作品は繊細でありながらも、その伸びやかさと広々さとで、その空気の流れや日陰が、肌触りで伝わってきます。


光と陰(というよりも一瞬の煌めき)を瞬間的に掴み取り、それを観る人に届ける作品です。

又、武先生は静物画~物質の本当の美しさ~を素晴らしく表現されていて、いつも感嘆します。

珍しく、華の作品もありました。


奥様のマヤ先生の作品は、人柄がそのまま表れている、品が良く、清楚な作品群です。


一方で、その凛とした、芯が通ったタッチは、見る人をぐっと、捉えて離しません。


先生のDMハガキを、当店のデザインマットで飾ったものも、置いていただいていました。

『武井浩・マヤ展 4』
2017/3/20(月)~3/25(土)
東京 日本橋 ギャラリー白百合
(東京都中央区日本橋3丁目2−6)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪山

Author:雪山
雪山堂ホームページ:
額縁・額装・表装・絵画・文具・修復

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード